4月16日オープン!RETHINK CAFE SENDAIをHATCHが総合的にプロデュース〜著名セレクターのセンスが集結した空間が仙台に誕生〜

 2018年4月16日(月)にオープンした「Ploom Shop 仙台店」内に併設する「RETHINK CAFE SENDAI」のショップ、カフェ、ブック、アートコーナーを、キュレーション通販サイト「HATCH」が総合的にプロデュースしたことをお知らせします。

 この度オープンした「RETHINK CAFE SENDAI」 では、HATCHセレクターのセンスを集結させ、「ショップ」「カフェ」「ブック」「アート」コーナーを総合的にプロデュースします。HATCHセレクターの感性溢れる空間をどうぞお楽しみください。 

 

▼店舗概要

・店名:RETHINK CAFE SENDAI

・営業時間:11:00~21:00

・電話番号:022-397-7406

・住所:〒 980-0811 仙台市青葉区一番町3-11-9 ガレリアブランドーム1F Ploom Shop 仙台店内

・定休日:年中無休(年末年始を除く)

・NO SMOKING, Ploom TECH ONLY. (プルーム・テックのみご使用可能)

▼「RETHINK SELECT by HATCH」でこれまでにないショッピング体験を

入り口付近では、HATCHセレクター選りすぐりのアイテムをご購入いただけるコーナー「RETHINK SELECT by HATCH」を展開。忙しい日常からふと立ち止まって再考(=RETHINK)する時間を提案するRETHINK CAFE SENDAI。そのコンセプトである“RETHINK”をテーマに「着る」「食べる」「暮らす」「磨く」「学ぶ」にまつわる幅広いアイテムを展示・販売します。

オープン時には、eri、MAIKO、RUMIKO、ハイロック、とんだ林蘭、長場雄、マリエ、下野宏明、金子渚、江川芳文、国井栄之、小林布結里、辛酸なめ子、水野学、倉石一樹、村田明子、南貴之、平田春果、裏地桂子、大西祐貴ら25名のセレクターが選んだキュレーションアイテムがラインアップ。季節に合わせてセレクターやアイテムの入れ替えを行い、訪れる度に新たな発見やモノとの出会いの場を提供します。


▼NOZY COFFEEの豆を使用した上質なカフェメニューを提供

広々とした店内にはハイカウンターや長テーブル、ソファ席など合計51席を設けており、休憩や打ち合わせなど様々なシーンでご利用いただけます。店内中央のカフェカウンターでは、HATCH セレクターの能城政隆が展開する「NOZY COFFEE」の豆を使用した、上質なカフェメニューを提供。Ploom TECHのフレーバーに合わせたメニュー提案も行い、カフェとフレーバーとのマリアージュをお楽しみいただけます。


▼定期的にテーマを変え、BACHが提案する”RETHINK”な本棚

カフェスペースには本も並びます。選書を担当するのはHATCHセレクターでありブックディレクターの幅允孝が代表を務め、様々な場所で本の提案を行ってきたBACH(バッハ)。RETHINK CAFE SENDAIのコンセプトである”RETHINK”を考えるきっかけとなるような本棚を編集。本は閲覧のみとし販売は行わず、どなたでも気軽に手に取ってお楽しみいただけるよう、ディスプレイにも様々なギミックを仕掛けています。選書テーマは4ヶ月ごとに変わり、それに合わせて本を入れ替え。オープン時には「香る本棚」をテーマにセレクトした本が並びます。



▼大人気イラストレーター&クリエイターのアートを展示&販売

カフェスペースには、人気イラストレーターのChocomoo、メディアクリエイターのハイロックによるアート作品も展示。両名の作品は存在感を放ち、居心地の良いカフェ空間の雰囲気を引き立てます。気に入った作品はその場で購入することも可能です。


▼プルーム・テックについて

「プルーム・テック」は、たばこ葉を燃やさず、直接加熱もしない、JT独自の低温加熱方式により、たばこの煙*のにおいがなく、クリアなたばこの味わいを実現したばこベイパー商品です。2016年3月に福岡市内の一部たばこ販売店及び全国オンラインショップにて発売し、2017年6月に東京都心部のプルーム・テック専門店、および一部たばこ販売店(約100店舗)で発売を開始。2017年10月30日には、都内のたばこ販売店約400店舗に販売エリアを拡大しました。東京都全域の主要コンビニエンスストアでは、専用たばこカプセルの「メビウス・フォー・プルーム・テック」(全5銘柄)の販売を開始しています。

*ここでいう煙とは、燃焼により発生する煙を指します。